メニューを開く 検索を開く
花粉症対策2017をチェック
読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード
 読み解くためのキーワードへ戻る

【キーワード】糖質制限食

読み解くためのキーワード | 2017.01.06

 糖質制限食の先駆者によると、その定義は1日糖質摂取量が、20~40g(Atkins氏)、130g未満(Bernstein氏)、50~150g(Westman氏)などとされている。Atkins dietの導入期はケトン体が産生されるレベルで「ケトン産生食」と呼ばれる。米国糖尿病学会(ADA)は、糖質由来カロリーが全摂取カロリーの40%未満、あるいは1日糖質摂取量130g未満の食事を糖質制限食としている。日本人の1日糖質摂取量は平均約300gである。

 なお、糖類=単糖類+二糖類,糖質=糖類+多糖類+糖アルコール+合成甘味料、炭水化物=糖質+食物繊維の関係にある。

■関連記事

"あべこべ" になった食事療法の今後

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

連載記事一覧

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    【解説】RA治療で初、経口薬でBio上回る効果

  2. 2

    医師の職位低いと燃え尽き度が悪化

  3. 3

    うつ病関連の不定愁訴があればすぐ介入を

  4. 4

    成人喘息患者の3分の1が再評価で喘息否定

  5. 5

    ケトン体サプリメントで持久力が向上

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載・特集 >  読み解くためのキーワード >  【キーワード】糖質制限食