メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  どう見る、どうする?高額薬剤問題 »  ニボルマブ薬価50%引き下げは妥当か

どう見る、どうする?高額薬剤問題 どう見る、どうする?高額薬剤問題

ニボルマブ薬価50%引き下げは妥当か

財政影響だけでなく費用効果の視点も必要

2017年01月31日 10:00

 薬価が高い抗がん薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)の肺がんへの適応拡大により、高額薬剤の医療財政への影響が問題視されるようになった。昨年(2016年)11月の中央社会保険医療協議会の決定により、同薬は明日(2月1日)から薬価が半額に引き下げとなる。高額薬剤費問題ついて、東京大学大学院医薬政策学特任准...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(7月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

選挙ポスターの掲示、どうすべき?

トップ »  連載・特集 »  どう見る、どうする?高額薬剤問題 »  ニボルマブ薬価50%引き下げは妥当か