メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】傾向スコア(Propensity Score)分析

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】傾向スコア(Propensity Score)分析

 2017年02月03日 11:45
プッシュ通知を受取る

 傾向スコア(Propensity Score)分析では、観察研究において結果に影響する交絡因子となる数多くの共変量を「傾向スコア」という変数に一元化して調整することで、極力交絡を取り除くことができるとされる。ランダム化比較試験(RCT)の実施が難しい臨床医学や疫学の分野において観察研究のデータを用いて傾向スコア分析をすることで、ベースラインの交絡因子の影響を最小限にし、RCTと同様に介入やリスク因子とエンドポイントとの因果関係を見ることができるという利点がある。その一方で、検討していない残存交絡因子の影響については分からないという欠点も存在する。

■関連記事

血清尿酸高値が末期腎不全リスクに

正常血清リン値でも末期腎不全リスクに

読み解くためのキーワード一覧

記事一覧

関連タグ

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】傾向スコア(Propensity Score)分析

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12506342 有効期限:12月末まで