メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく
ドクターズアイ 仲田和正先生(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正先生(総合診療)
 ドクターズアイ 仲田和正先生(総合診療)へ戻る

PCIは200例/年以上行っている施設に送れ!

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

ドクターズアイ 仲田和正先生(総合診療) | 2017.03.17

 The Lancet2017; 389: 197-210)に急性心筋梗塞(AMI) のセミナーが掲載されました。著者は米国のCleveland ClinicとHarvard Clinic Research Instituteの医師たちです。世界最新のAMIの総説です。

 最重要点は下記6点です。

  • PCIは医師1人当たり75例/年、1施設当たり200例/年、STEMI 36例/年以上の施設へ送れ!
  • PCIまでの全虚血時間は120分以内、可能なら60分以内に!
  • 梗塞の再発予防にLDL-Cは100mg/dL以下、可能なら50mg/dL程度にせよ!!
  • 病着120分でPCIと血栓溶解療法の成績差はなくなる
  • PCI後はDAPTを1年使用、継続はDAPT scoreで決める
  • DAPTではクロピドグレルよりプラスグレル、チカグレロルを推奨

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

連載記事一覧

関連記事

コメント読み込み中
セミナーのご案内
  1. 1

    AFの脳梗塞予防療法、8割が不適切

  2. 2

    PCSK9阻害薬で初、心血管イベント抑制

  3. 3

    無罪判決に桑島氏が見解

  4. 4

    低用量リバーロキサバンでVTE再発リスク減

  5. 5

    医師国試、合格率は88.7%自治医科大は100%〔CBnews〕

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載・特集 >  ドクターズアイ 仲田和正先生(総合診療) >  PCIは200例/年以上行っている施設に送れ!