メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】アレルゲンコンポーネント

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】アレルゲンコンポーネント

 2017年03月27日 11:30
プッシュ通知を受取る

 アレルゲンコンポーネント(特異IgE抗体と反応する蛋白質)検査はアレルギー診断のポイントとなりうる。粗抗原の中から診断に直結する蛋白質を抽出して調べるコンポーネント検査は、粗抗原の測定に比べて診断精度が向上する。遺伝子配列またはアミノ酸配列が同定されたアレルゲンコンポーネントは国際分類で命名されている。属の頭文字3文字、種(species)の1文字、同定された順の通し番号で構成される。一例として、シラカンバ花粉の主要抗原であるBet v 1は、シラカンバ花粉Betula verrucosaの1番目に命名されたものである。

■関連記事

花粉−食物アレルギー症候群の診療ポイント

アレルギーの原因食物は必要最小限の除去に

読み解くためのキーワード一覧

記事一覧

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

選挙カー、公職選挙法では病院周辺は静穏保持

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】アレルゲンコンポーネント

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R07506794 有効期限:7月末まで