メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?

新規登録(無料)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  雪崩では35分未満の救出を目指せ!

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

雪崩では35分未満の救出を目指せ!

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2017年04月05日 16:05
プッシュ通知を受取る

 今年(2017年)3月27日に栃木県那須町で雪崩事故が起きました。N Engl J Med2012; 367: 1930-1938)に低体温事故(Accidental Hypothermia)の総説(current concept)があります。登山関係者はぜひとも、知っておくべきだと思いましたのでまとめました。救急隊にもぜひ教えてあげてください。

 最重要点は次の6つです。

  • 雪崩では35分未満の救出を目指せ!
  • 雪崩での最大冷却率は9℃/時間
  • 低体温は「震え、意識、バイタル」の3つで分類
  • 覚えるべき数字は3つ、「32℃、28℃、24℃」
  • 32℃以上では震え、32℃未満で震えは止まる
  • No one is dead until warm and dead !

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

制服(白衣、オペ着など)にこだわりはありますか?

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  雪崩では35分未満の救出を目指せ!

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12506879 有効期限:12月末まで