メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく

ログインはこちら

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

キャンペーンコードをお持ちの方はこちら

メディカルトリビューンウェブについて詳しく(サービスご案内) 

明日の医療を読み解く50の未解決課題 明日の医療を読み解く50の未解決課題
 明日の医療を読み解く50の未解決課題へ戻る

低血糖なしにHbA1c 6.0%未満を達成

No.1/50
北里大学研究所病院 糖尿病センター センター長 山田 悟

明日の医療を読み解く50の未解決課題 | 2017.04.12

【未解決の背景】強化介入群に立ち塞がる低血糖の壁

 糖尿病は高血糖を主徴とし、高血糖のために全身に合併症が生じて寿命の短縮やQOLの低下を生じる疾病である。血糖値を正常化することで合併症を予防し、寿命の短縮を軽減できるかどうかを検証する臨床試験が20世紀末から報告されるようになった。例えばDCCTでは、血糖正常化を目指した強化介入群で低血糖の増加は認められたものの、細小血管合併症の低減効果が得られた(N Engl J Med 1993; 329: 977-986)。このことから、(低血糖がある程度増加しても)HbA1cを正常化させることでさらなる合併症の予防効果が得られるものと予測された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

  1. 1

    老人ホームの朝食がランチパック?!

  2. 2

    医療機関にもっとマネジメントを

  3. 3

    予定帝王切開が小児喘息と関係する可能性

  4. 4

    子宮頸がん一次予防に初の国際ガイドライン

  5. 5

    変形性股関節症に新指針―米整形外科学会

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載・特集 >  明日の医療を読み解く50の未解決課題 >  低血糖なしにHbA1c 6.0%未満を達成