メニューを開く 検索 ログイン

トップ »  連載・特集 »  家庭医そんそんの「対話」のススメ »  【其の十三】私の「下町」研究

家庭医そんそんの「対話」のススメ 家庭医そんそんの「対話」のススメ

 2016年4月に連載が始まった『家庭医そんそんの「対話」のススメ』では、医療者と患者のコミュニケーションについてお伝えしてきました。今年度(2017年度)はテーマを「コミュニティ」に絞り、地域コミュニティや人のつながりと健康との関係、それらに対して医療者として何ができるかなどについて展開していきます。

【其の十三】私の「下町」研究

〜健康との関係を探る〜

2017年04月14日 07:00

「下町」とは?  初回は、私と仲間(東京大学の研究者、医療専門職、地域住民など)が現在、東京の「下町」エリアで実践している「市民参加型アクションリサーチ」というものについて紹介します。  そもそも「下町」とはなんでしょうか?  東京では、歴史的に江戸時代の御府内(江戸の市域)で、高台の地域を「山の手...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  連載・特集 »  家庭医そんそんの「対話」のススメ »  【其の十三】私の「下町」研究

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD506831 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外