メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく

ログインはこちら

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

キャンペーンコードをお持ちの方はこちら

メディカルトリビューンウェブについて詳しく(サービスご案内) 

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード
 読み解くためのキーワードへ戻る

【キーワード】高安動脈炎

読み解くためのキーワード | 2017.04.20

 高安動脈炎(TAK)とは、原因不明の指定難病の1つである。大動脈およびその主要分枝などに炎症が生じ、血管の狭窄や閉塞を来すため、脳、心、腎などに障害が及ぶ。TAKは1908年に、金沢医学専門学校(現・金沢大学)眼科教授であった高安右人氏によって、「奇異なる網膜中心血管の変化の一例」として初めて報告された(J Jpn Ophtalmol Soc 1908; 12: 554-555)。初期症状は原因不明の発熱、頸部痛、全身倦怠感などで上気道炎と類似しており、その後、血管病変の症状が出現する。多彩な症状から早期診断が困難であり、未診断例の存在が指摘されている。

■関連記事

高安動脈炎における世界初のRCTの結果を報告

関連する診療科

関連する疾患・領域・ジャンル

  1. 1

    老人ホームの朝食がランチパック?!

  2. 2

    医療機関にもっとマネジメントを

  3. 3

    予定帝王切開が小児喘息と関係する可能性

  4. 4

    子宮頸がん一次予防に初の国際ガイドライン

  5. 5

    変形性股関節症に新指針―米整形外科学会

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  連載・特集 >  読み解くためのキーワード >  【キーワード】高安動脈炎