メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  クイズ エニグマ症例を診断せよ! »  〈エニグマCase File 3〉胸部圧迫感、発熱と下痢を起こした84歳の男性

クイズ エニグマ症例を診断せよ! クイズ エニグマ症例を診断せよ!

〈エニグマCase File 3〉胸部圧迫感、発熱と下痢を起こした84歳の男性

出題:松﨑弦(日本医科大学多摩永山病院 内科・循環器内科)

 2017年05月08日 07:00
プッシュ通知を受取る

 日常診療で診断が難しい症例に出合ったら、あなたはどうしますか? 私たちは、診断困難な症例を「エニグマ症例」と名付けて全国から集め、それを発表する「未病・エニグマ症例検討会」を開いています。

 このコーナーでは、総合診療医の登竜門ともいえる同検討会で発表された症例の中から優れたものを集め、クイズ形式で紹介していきます。「エニグマ」とは「謎」を意味する言葉で、第二次世界大戦で活躍したドイツの暗号機の名前としても有名。エニグマ症例をいかにスマートに診断・治療するかが、臨床医の腕の見せ所です。神は細部に宿る――注意深く観察することで、患者さんはきっとサインを示してくれるでしょう。

未病・エニグマ症例検討会 代表世話役 福生吉裕

【最終ページまでたどり着いたら200capプレゼント!】

【症例】84歳、男性
【主訴】胸部圧迫感、発熱、下痢
【現病歴】高血圧、脂質異常症、前立腺肥大症で近医に受診中である。1年前に完全房室ブロックに対しペースメーカ(DDD)植込み術を施行された。201X年12月24日から39℃の発熱があり、27日朝には胸部圧迫感や下痢も出現したため、同日、内科に受診となった。
【既往歴】30歳:肋膜炎、77歳:前立腺肥大症(手術)
【家族歴】特記すべきことなし
【生活歴】 飲酒歴 なし
      喫煙歴 20~84歳:15~20本/日
【来院時現症】
意識清明、血圧 133/71mmHg、脈拍 109/分・整、体温 37.1℃、SpO2 95%(room air)
頭部:眼瞼結膜 貧血なし、眼球強膜 黄染なし
胸部:心雑音なし、呼吸音は正常
腹部:平坦・軟、腸蠕動音は正常
四肢:下腿浮腫なし、痺れや筋力低下なし

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

自分の病院の外来にかかっていますか?(医師会員からの投稿)

ホーム »  連載・特集 »  クイズ エニグマ症例を診断せよ! »  〈エニグマCase File 3〉胸部圧迫感、発熱と下痢を起こした84歳の男性

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12506607 有効期限:12月末まで