メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 香坂俊(循環器) »  周術期リスク評価は4 METs? 臨床指標? それともCT?

ドクターズアイ 香坂俊(循環器) ドクターズアイ 香坂俊(循環器)

周術期リスク評価は4 METs? 臨床指標? それともCT?

慶應義塾大学循環器内科 香坂 俊

2017年05月19日 07:00

6名の医師が参考になったと回答 

研究の背景:ガイドラインは4 METs  循環器内科の外来をやっていると「この患者さん手術して大丈夫ですかね?」という依頼は結構多い。こうしたとき、ついつい「じゃあ検査をやってみましょう」という方向に話が流れがちであるが(ダブルマスターとか)、最近の各国のガイドラインはそうした方針におおむね反対する...

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 香坂俊(循環器) »  周術期リスク評価は4 METs? 臨床指標? それともCT?

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで