メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  特集「上田ではなぜ?保険薬局生き残り策を飯島康典氏に聞く」 »  なぜ、日本の薬剤師はOTC医薬品が苦手なのか

特集「上田ではなぜ?保険薬局生き残り策を飯島康典氏に聞く」

なぜ、日本の薬剤師はOTC医薬品が苦手なのか

 2017年06月20日 08:02
プッシュ通知を受取る

 健康サポート薬局構想により、厚労省は"国民の疾患予防と健康サポートに貢献する薬局"という新しい薬局像を打ち出した。「調剤薬局から普通の薬局ヘ」、国の政策が大きく舵を切ったと飯島氏は解釈する。具体的には、地域住民の健康相談にきちんと対応し、そこでの相談内容や、一般用医薬品(OTC医薬品)、健康食品等...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  特集「上田ではなぜ?保険薬局生き残り策を飯島康典氏に聞く」 »  なぜ、日本の薬剤師はOTC医薬品が苦手なのか