メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  特集「上田ではなぜ?保険薬局生き残り策を飯島康典氏に聞く」 »  なぜ、医師や薬剤師と住民との協働が可能なのか2

特集「上田ではなぜ?保険薬局生き残り策を飯島康典氏に聞く」

なぜ、医師や薬剤師と住民との協働が可能なのか2

上田薬剤師会会長の飯島康典氏に聞く

 2017年06月27日 08:31
プッシュ通知を受取る

 地域包括ケアシステムは、高齢者や慢性疾患患者でも、病院に長期入院するのではなく、住み慣れた自宅で療養を続け、自分らしく暮らすことを目標としている。この「住み慣れた自宅で療養を続ける」ことが難しい現状について、上田ではNPOを設立、地域住民が互いに介護の一端を担い合えるまちづくりを進めている。NPO...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  特集「上田ではなぜ?保険薬局生き残り策を飯島康典氏に聞く」 »  なぜ、医師や薬剤師と住民との協働が可能なのか2