メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  創洗浄はタラタラ洗えばよい。石鹸を使うと再手術率が増える!

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

創洗浄はタラタラ洗えばよい。石鹸を使うと再手術率が増える!

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2017年07月07日 16:15
プッシュ通知を受取る

108名の先生が役に立ったと考えています。

 日常診療で外傷をどのように洗ったらよいのか、その解答(FLOW試験)がNew Engl J Med(2015; 373: 2629-2641)に掲載されています。「The FLOW(Fluid Lavage of Open Wounds) Investigators:A Trial of Wound Irrigation in the Initial Management of Open Fracture Wounds.」という論文です。

 この FLOW 試験、最大のポイントは「へっ!!」と驚く次の 2 点です。

  • 洗浄の水圧(高、中、低)と再手術率の間に相関はない!
  • 石鹸で洗うと生食で洗うより再手術率が高くなる!

 つまり、「創はふつうに生理食塩水(生食)でタラタラ洗えばよい、開放創1㎝以下なら生食3L、1cm超えていれば6Lで洗浄です。石鹸の使用はやめておきましょう」 ということです。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  創洗浄はタラタラ洗えばよい。石鹸を使うと再手術率が増える!