メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  エコーが熱い!

編集こぼれ話 編集こぼれ話

エコーが熱い!

 2017年07月29日 06:05

 最新の連載「離島医はおもろい!」では、エコー下での筋膜リリースを解説してもらいました。「筋膜リリース」がメディアでしばしば取り上げられるためか、多くの先生方に読んで頂けたようです。会員コメントでは、懐疑的な意見もありますが、「もっと良く知りたい」「素晴らしいリポート」「Hydro-Releaseも含めてエコーをマスターしたい」など興味を示す感想が多く見られました。

 医師が医療現場で聴診器のようにエコーを使って診断や治療をする「Point of Care」(POC)は世界的な潮流だそうです。これまでエコーと関わりが浅かった総合診療や整形外科などにも広がっており、関心を持つ医師が増えているといいます。先日紹介したポケットサイズエコーの新商品の記事も多くの先生方に読んでいただけました。POCが注目されていることをヒシヒシと感じます。

 一方で、手技を学ぶ場が少ないとの声も耳にしました。「離島医はおもろい!」の白石吉彦氏も、隠岐から全国に出張、数多い講演・ハンズオン・セミナーをこなしているそうです。私も東京で白石先生のセミナーを聴講させてもらいました。その内容は後日お伝えできるものと思います。

(牧野勇紀)

  

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  エコーが熱い!

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10509708 有効期限:10月末まで