メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  エコーが熱い!

編集こぼれ話 編集こぼれ話

エコーが熱い!

 2017年07月29日 06:05
プッシュ通知を受取る

 最新の連載「離島医はおもろい!」では、エコー下での筋膜リリースを解説してもらいました。「筋膜リリース」がメディアでしばしば取り上げられるためか、多くの先生方に読んで頂けたようです。会員コメントでは、懐疑的な意見もありますが、「もっと良く知りたい」「素晴らしいリポート」「Hydro-Releaseも含めてエコーをマスターしたい」など興味を示す感想が多く見られました。

 医師が医療現場で聴診器のようにエコーを使って診断や治療をする「Point of Care」(POC)は世界的な潮流だそうです。これまでエコーと関わりが浅かった総合診療や整形外科などにも広がっており、関心を持つ医師が増えているといいます。先日紹介したポケットサイズエコーの新商品の記事も多くの先生方に読んでいただけました。POCが注目されていることをヒシヒシと感じます。

 一方で、手技を学ぶ場が少ないとの声も耳にしました。「離島医はおもろい!」の白石吉彦氏も、隠岐から全国に出張、数多い講演・ハンズオン・セミナーをこなしているそうです。私も東京で白石先生のセミナーを聴講させてもらいました。その内容は後日お伝えできるものと思います。

(牧野勇紀)

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  エコーが熱い!