メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  書籍『通じる力 医師の入門書』-著者に聞く

Culture Review みる よむ まなぶ Culture Review みる よむ まなぶ

書籍『通じる力 医師の入門書』-著者に聞く

村田敬氏・・・正しいことを正しく伝えるだけでは 患者さんは変わらない

 2017年07月29日 06:00
プッシュ通知を受取る

 超高齢社会では、治らない病気を複数抱える患者、看取りを念頭に置いて対処すべき患者が増えている。そうした例では患者との間にいかに良好な関係を築くかがとりわけ重要となるが、鍵を握るのはコミュニケーションであろう。『通じる力 医師のためのコミュニケーションスキル入門』を書いた村田敬氏は、国立病院機構京都医療センターに勤務する糖尿病専門医である。患者に行動変容を促すようなコミュニケーションとはどのようなものなのか、話を聞いた。

1707049_fig_3.jpg

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今回の大型台風に対する先生の施設の対応は?(台風進路外の先生は"想定"でお答えください)

ホーム »  連載・特集 »  Culture Review みる よむ まなぶ »  書籍『通じる力 医師の入門書』-著者に聞く

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R10509725 有効期限:10月末まで