メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  医局のトビラ »  「全ての患者を救う」吉村紳一流の医局運営

医局のトビラ 医局のトビラ

「全ての患者を救う」吉村紳一流の医局運営

兵庫医科大学脳神経外科医局 Part.1

 2017年07月31日 06:05
プッシュ通知を受取る

「全ての脳卒中患者を救おう!」と神戸の地で呼びかけた兵庫医科大学脳神経外科主任教授の吉村紳一氏(関連記事:神戸宣言)。急性期脳梗塞における血栓回収療法による機能予後改善のNNTは2.6と、目覚ましい治療効果が示されている(Goyal M, et al. Lancet 2016; 387: 1723-1731)。一方、脳血管内治療専門医の偏在は深刻で、血栓回収療法の実施状況にも地域格差がある。

 兵庫医科大学病院では、2013年9月の同氏着任後、24時間体制で血栓回収療法が施行できる環境を整えた。同氏が率いる脳神経外科医局は、脳神経外科専門医および血栓回収療法などのサブスペシャリティを目指す医師を積極的に受け入れて養成している。「全ての患者さんを救いたい」。医療者ならば誰もが願うところだが、本気で実現しようとする同氏の医局運営とは。それを知るために、医局のトビラをノックした。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  医局のトビラ »  「全ての患者を救う」吉村紳一流の医局運営

error in template: found but mtif was expected