メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

ホーム »  連載・特集 »  高齢者診療のコツとヒント »  <第18回>高齢者のための"臨床トイレ学"

高齢者診療のコツとヒント 高齢者診療のコツとヒント

<第18回>高齢者のための"臨床トイレ学"

高齢者の便秘をどう診るか(下)

北里大学総合診療医学・地域総合医療学 木村琢磨

 2017年08月29日 06:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 (c)Getty Images ※画像はイメージです

高齢者の便秘には"臨床トイレ学"的な視点が不可欠

 前回は、高齢者の便秘に関する病態、原因となる生活習慣、環境変化、基礎疾患、薬剤、生活指導のポイントについて解説しました(前回参照)。高齢者の便秘に具体的に介入する際には、トイレット行為、使用するトイレ、トイレ誘導と排便時の姿勢について理解することから始まるといえます。これらに関する知識は"臨床トイレ学"といえるのではないでしょうか。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  高齢者診療のコツとヒント »  <第18回>高齢者のための"臨床トイレ学"