メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  クイズ エニグマ症例を診断! »  〈エニグマCase File 5〉急性発症の頸部痛で動けなくなった75歳男性

クイズ エニグマ症例を診断! クイズ エニグマ症例を診断!

〈エニグマCase File 5〉急性発症の頸部痛で動けなくなった75歳男性

出題:長谷川 修(横浜市立大学市民総合医療センター総合診療科)

 2017年09月06日 06:30
プッシュ通知を受取る

 日常診療で診断が難しい症例に出合ったら、あなたはどうしますか? 私たちは、診断困難な症例を「エニグマ症例」と名付けて全国から集め、それを発表する「未病・エニグマ症例検討会」を開いています。

 このコーナーでは、総合診療医の登竜門ともいえる同検討会で発表された症例の中から優れたものを集め、クイズ形式で紹介していきます。「エニグマ」とは「謎」を意味する言葉で、第二次世界大戦で活躍したドイツの暗号機の名前としても有名。エニグマ症例をいかにスマートに診断・治療するかが、臨床医の腕の見せどころです。神は細部に宿る――注意深く観察することで、患者さんはきっとサインを示してくれるでしょう。

未病・エニグマ症例検討会 代表世話役 福生吉裕

【症例】75歳、発熱
【現病歴】2日前の起床時から頸部が痛くて動かせず、仰臥位で寝たきりにしていたが、熱も出てきたことから、救急車で来院した
【既往歴】高血圧症のため他院で治療中
【来院時の状況】「とにかく頸が痛くて身体を動かせない」「手足にも力が入らず何もできない」と小声ではあるがはっきりした言葉で訴える

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  クイズ エニグマ症例を診断! »  〈エニグマCase File 5〉急性発症の頸部痛で動けなくなった75歳男性