メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  片頭痛は前駆期にトリプタン系薬を開始、制吐薬を併用せよ!

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

片頭痛は前駆期にトリプタン系薬を開始、制吐薬を併用せよ!

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2017年09月14日 06:00
プッシュ通知を受取る

 N Engl J Med2017; 377: 553-561)に片頭痛の総説がありました。この著者Andrew Charlesは米・UCLA神経科のHeadache Research and Treatment Programのディレクターだそうで、特に片頭痛を研究しているようです。世界最新の片頭痛の総説です!

 この片頭痛総説の最重要点は下記8点です。

  • 前兆は視覚変化、痺れ、構音障害、めまい、アロディニア(皮膚接触で不快感)
  • 50歳以上の頭痛は片頭痛でなく二次性頭痛を考える
  • 生活指導は「規則正しい食事、睡眠、運動、そしてカフェインを取らないこと」
  • 片頭痛発作で脳虚血や脳梗塞が起こることは極めてまれ
  • SSRI、PPI、経口避妊薬、HRT、鼻粘膜血管収縮薬、オピオイドは片頭痛を起こす! すぐに中止!
  • トリプタン系薬は前駆期に開始! NSAIDs併用も可。制吐薬を併用せよ
  • 片頭痛予防にプロプラノール、カンデサルタン、トピラマート、三環系抗うつ薬、Cefaly deviceが有効
  • CGRP(calcitonin gene-related peptide)受容体のモノクローナル抗体が治験中

1.50歳以上の頭痛は片頭痛ではない

 私の家内は出産後、28歳ぐらいから片頭痛がありました。この総説によると片頭痛の初発は10~14歳から急増し35~39歳まで増加後に減少し、特に閉経後は減少するそうです。確かに家内も閉経後はなくなりました。

 家内が言うには歳を取って良かったと思うのは、片頭痛がなくなったことと、JRの「ジパング」が使えることだそうです。ジパングは60歳以上の女性が、JRを200km以上乗ると運賃がなんと3割引きになります。一方、男性はなぜか65歳以上からです。 片頭痛は基本的に若年者の疾患であり、「50歳以上で始まる頭痛は片頭痛でなく二次性頭痛」と考えます。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

医師が時間外労働、年2100時間超。先生は?

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  片頭痛は前駆期にトリプタン系薬を開始、制吐薬を併用せよ!

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R11510672 有効期限:11月末まで