メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  16文字からこぼれる思い

編集こぼれ話 編集こぼれ話

16文字からこぼれる思い

 2017年10月03日 06:35

 いつもMedical Tribuneウェブの記事を読んでいただき、ありがとうございます。

 Medical Tribuneウェブは、その前身となるMTProからのリニューアルオープン後2年が経ち、お陰様で今月で3年目を迎えることができました。配信したニュース記事のアーカイブ数は約1万本にも上り、Doctor's Eyeをはじめとする連載や学会カレンダーは高いアクセスを誇っています。

 さて、このシリーズタイトルは「編集こぼれ話」ですので、記事作成にまつわる話を。新着記事をお知らせするタイトル横の「New」マークが付いている間は、タイトル字数をおおよそ16字で表示しています。長すぎると記事の内容を瞬時に伝えにくいからです。

 しかし医学用語は長い...。そのため編集者はタイトル付けで産みの苦しみを味わうのです。タイトルを縮めては戻しの作業を繰り返し、「これで本当に伝わるのか?」「軽すぎないか?」「やっぱりこれも入れたい」というあふれる思いを抱えつつ、字数を縮めていきます。ポルフィリン症を「ポ症」に、SGLT2阻害薬を「SGLTi」(inhibitorのi)に、サービス付き高齢者向け住宅を「サ高住」に短縮。ときには読者の先生から「分かりにくい」などのコメントを受けますが、そこから学ばせていただき、さらに編集部一同、鋭意努力して参ります。

 3年目を迎えたMedical Tribuneウェブをどうぞよろしくお願い申し上げます。

■関連記事

Medical Tribuneウェブのトップ画面はこちら

(編集部)

  

ピックアップコンテンツ

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  連載・特集 »  編集こぼれ話 »  16文字からこぼれる思い

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10511018 有効期限:10月末まで