メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

ホーム »  連載・特集 »  皮膚疾患トピックス »  不可逆的な関節破壊例を早期に拾い上げる

皮膚疾患トピックス 皮膚疾患トピックス

不可逆的な関節破壊例を早期に拾い上げる

 2017年10月12日 06:10
プッシュ通知を受取る

 乾癬患者の約10%に併発する乾癬性関節炎(PsA)は、皮疹に加えて関節症状を呈し、進行すると関節破壊を来す不可逆的な病型である。したがって、関節破壊進展抑制の観点からPsAを早期に診断し、治療を開始することが必須となる。PsAの早期診断率の向上に取り組んでいる東京慈恵会医科大学皮膚科学教授の梅澤慶紀氏に、実臨床でPsAの疑いがある乾癬患者を拾い上げるためのポイントや治療について聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  皮膚疾患トピックス »  不可逆的な関節破壊例を早期に拾い上げる