メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  糖尿病トピックス »  糖尿病性腎症をいかに確実に鑑別診断するか

糖尿病トピックス 糖尿病トピックス

糖尿病性腎症をいかに確実に鑑別診断するか

 2017年10月18日 06:00
プッシュ通知を受取る

 日本透析医学会の統計調査によると、2015年の新規透析導入患者は約4万人。原疾患の第1位である糖尿病性腎症に対する予防や治療が喫緊の課題となっている。一方、最近の大規模臨床試験で、一部の血糖降下薬に糖尿病性腎症をはじめとする慢性合併症を抑制する効果が示されており、臨床への幅広い応用が期待されるが、その前に大きな課題がある。糖尿病性腎症の早期診断が極めて困難なことである。北里大学健康管理センター長で同大学教授の守屋達美氏に診療上のポイントを聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  連載・特集 »  糖尿病トピックス »  糖尿病性腎症をいかに確実に鑑別診断するか

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R02511197 有効期限:2月末まで