メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  皮膚疾患トピックス »  増え続ける帯状疱疹にいかに対応するか

皮膚疾患トピックス 皮膚疾患トピックス

増え続ける帯状疱疹にいかに対応するか

 2017年10月19日 06:10
プッシュ通知を受取る

 帯状疱疹は高齢者に多い疾患で、80歳までに3人に1人が発症するといわれている。多くは抗ヘルペスウイルス薬による治療で治癒するが、患者の20%は頑固な痛みが続く帯状疱疹後神経痛(PHN)に移行するという。超高齢社会で増加を続ける、この厄介な疾患にいかに立ち向かうか。奈良県立医科大学皮膚科教授の浅田秀夫氏に、今後の発症動向、新規抗ウイルス薬への期待、ワクチンによる予防の考え方などについて聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

今春導入された「妊婦加算」。背景に妊婦の診療を避けたがる医師心理?

ホーム »  連載・特集 »  皮膚疾患トピックス »  増え続ける帯状疱疹にいかに対応するか

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R09511206 有効期限:9月末まで