メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  時間の風景 »  【Essay】"心不全パンデミック"とは何か?

時間の風景 時間の風景

【Essay】"心不全パンデミック"とは何か?

東京大学大学院循環器内科学 教授 小室 一成

2017年10月29日 07:30

 米国には現在600万人もの心不全患者がおり、推計によると2050年までは毎年60万人ずつ増え続けると考えられています。ある地域の調査研究に基づく推計によると、わが国における心不全患者数は現在約100万人であり、総人口が減少しているにもかかわらず、少なくとも2035年までは増え続けると推定されてい...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  連載・特集 »  時間の風景 »  【Essay】"心不全パンデミック"とは何か?