メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)

 2017年11月02日 06:15
プッシュ通知を受取る

 脳波を読み取り、コンピュータなどの機械を制御する装置のこと。近年、BMIを応用したさまざまな技術が研究、検証されており、医療における代表的な応用例は、脳卒中後に生じる上肢の麻痺に対するBMI療法である。同療法では、脳波を検出したBMIが電動装具を介して麻痺した手指伸筋や肩関節屈曲筋などの運動を促すことで、脳の機能回復や対象部位における筋活動の増加を図る。現在、わが国ではBMI療法の有効性を検討するため、医師主導治験をはじめ複数の臨床試験が実施されており、近い将来、実用化が期待される。ただし、治療効果には個人差がある。

このキーワードに関連のある記事

脳卒中後の上肢麻痺改善に新システム

ワンクリックアンケート

介護脱毛(アンダーヘアの脱毛)が普及の兆し。推奨できますか?

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

R07511325 有効期限:7月末まで