メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)

 2017年11月02日 06:15
プッシュ通知を受取る

 脳波を読み取り、コンピュータなどの機械を制御する装置のこと。近年、BMIを応用したさまざまな技術が研究、検証されており、医療における代表的な応用例は、脳卒中後に生じる上肢の麻痺に対するBMI療法である。同療法では、脳波を検出したBMIが電動装具を介して麻痺した手指伸筋や肩関節屈曲筋などの運動を促すことで、脳の機能回復や対象部位における筋活動の増加を図る。現在、わが国ではBMI療法の有効性を検討するため、医師主導治験をはじめ複数の臨床試験が実施されており、近い将来、実用化が期待される。ただし、治療効果には個人差がある。

このキーワードに関連のある記事

脳卒中後の上肢麻痺改善に新システム

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)

error in template: found but mtif was expected