メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  糖質/蛋白質比が不公平への反応を決める

ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) ドクターズアイ 山田悟(糖尿病)

糖質/蛋白質比が不公平への反応を決める

 2017年11月07日 15:47
プッシュ通知を受取る

研究の背景:道路の通行上のトラブルで死者まで出る時代

 最近、道路の通行上のトラブルのニュースが多い。パーキングエリアでの駐車方法について注意を受けた若者が、注意をした男性の車に対してあおり運転をした挙句に、追い越し車線において停車させ、結果として死亡事故を招いたというニュースに、心を痛めた読者の先生も多いのではなかろうか。

 そんな中、不公平な提案を受容するかどうかに食事の糖質/蛋白質比が関与していることを示す興味深い論文が発表された(Proc Natl Acad Sci USA 2017;114:6510-6514)。食事の栄養組成のありかた在り方を代謝学的観点とは異なる観点で考えさせてくれるデータであり、ご紹介したい。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

いつも忙しい先生にとっての 「プチ贅沢」を教えてください。

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 山田悟(糖尿病) »  糖質/蛋白質比が不公平への反応を決める

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブのご利用は無料です

医師会員限定!
下記登録リンクよりご登録いただくと
Amazonギフト券等に交換可能な
1,000ポイントをもれなく進呈!
※有効期限:11月末まで
※過去に利用された方は対象外