メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)

 2017年11月10日 10:25
プッシュ通知を受取る

 MDRPU(Medical Device Related Pressure Ulcer)は、弾性ストッキングやカテーテル、各種器具など医療関連機器による圧迫で生じる皮膚ないし下床の組織損傷を指し、厳密には従来の褥瘡と区別されるが、ともに圧迫創傷であり、広義では褥瘡に含まれる。なお、尿道、消化管、気道などの粘膜に発生する創傷は含めない。日本褥瘡学会では「原因は体重であれ機械であれ、人の体に圧迫などが加わったときに発生する創傷は"褥瘡"として位置付ける」とし、同学会が取り扱う創傷とすることを決定した。同学会では2013年から、寝たきりによる従来の褥瘡(自重関連褥瘡)とMDRPUに分けて実態を把握すべく、有病率調査を行っている。

このキーワードに関連のある記事

褥瘡の発生率は低下したのか?

関連タグ

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)