メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  宇宙で探るMedicalFrontier »  なぞの宇宙"眼底"

宇宙で探るMedicalFrontier 宇宙で探るMedicalFrontier

なぞの宇宙"眼底"

JAXA宇宙飛行士・運用管制ユニット主任医長 嶋田 和人

 2017年11月17日 12:55
プッシュ通知を受取る

長期宇宙滞在では眼に問題が起こる

 2017年10月に米航空宇宙局(NASA)眼科医会合が開催されました。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士は全員、健康管理のため眼科検査をしており、同会合ではその視神経乳頭異常の所見標準化のために数百枚の眼底写真を匿名評価。日米露欧の専門医が息を詰めて実施し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の招聘眼科医は良好な成績を収めたようです。逆に肩を落とした他国医師も。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  宇宙で探るMedicalFrontier »  なぞの宇宙"眼底"

error in template: found but mtif was expected