メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  せん妄に有効な薬はない! 極力、非薬物治療を行え!

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

せん妄に有効な薬はない! 極力、非薬物治療を行え!

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2017年11月22日 06:00
プッシュ通知を受取る

12名の先生が役に立ったと考えています。

 N Engl J Med2017; 377: 1456-1466)に「高齢入院患者の譫妄」の総説がありました。日常的に遭遇する問題ですのでまとめてみました。著者は米・Beth Israel Deaconess Medical Center, and Harvard Medical School一般内科のドクターです。

 N Engl J Med 総説「入院高齢患者の譫妄」の最重要点は次の8点です。

  • せん妄に有効な薬はなく極力、非薬物治療を行え。ベンゾジアゼピンを使うな!
  • 拘束を避けて眼鏡・補聴器を使い、歩かせ、トイレ誘導、下剤使用、時計・カレンダーを
  • 尿閉、便秘はせん妄を起こす。トイレ時間誘導し緩下剤を出せ!深夜のバイタルチェックやめて不必要な覚醒を避けよ!
  • 1日3回「時間、場所、人」を繰り返し教えよ(reorientation)!
  • 抗コリン薬、第一世代抗ヒスタミン薬、H2受容体拮抗薬を中止せよ!
  • 疼痛は譫妄を起こす!鎮痛薬は頓服でなく定時(round the clock)処方せよ
  • 興奮で危険なときのみ抗精神病薬(ハロペリドール、リスペリドン、オランザピン、クエチアピン)を少量使用

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  せん妄に有効な薬はない! 極力、非薬物治療を行え!

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R11511631 有効期限:11月末まで