メニューを開く 検索

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 宮岡等(精神科) »  デュロキセチンによる疼痛治療は副作用に注意!

ドクターズアイ 宮岡等(精神科) ドクターズアイ 宮岡等(精神科)

デュロキセチンによる疼痛治療は副作用に注意!

北里大学精神科学主任教授・北里大学東病院院長 宮岡等

2017年11月27日 06:00

9名の医師が参考になったと回答 

論文の背景:痛み治療におけるデュロキセチン使用の広がり  鎮痛補助薬には抗うつ薬が含まれており、日本でも三環系抗うつ薬であるアミトリプチリン(商品名トリプタノール)の効能には末梢性神経障害性疼痛が含まれている。精神科医は難治性疼痛の治療を依頼されることがあるが、その時点で既に抗うつ薬や抗てんかん薬が...

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  連載・特集 »  ドクターズアイ 宮岡等(精神科) »  デュロキセチンによる疼痛治療は副作用に注意!