メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】マインドフルネスストレス低減法(MBSR)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】マインドフルネスストレス低減法(MBSR)

 2017年12月01日 06:10
プッシュ通知を受取る

 マインドフルネスストレス低減法(Mindfulness-Based Stress Reduction; MBSR)は、大学院生時代に禅、ハタ・ヨーガ、ビパッサナー瞑想を実践し始めたJ. Kabat-Zinn氏が人生の苦に対して仏教的アプローチが医療に役立つと考え、補完医療として非宗教的な形で患者中心の体験的教育プログラムとして開発した。1979年にマサチューセッツ大学医療センターで慢性疼痛患者を対象にした臨床試験で効果が示唆された。それ以降、多くの心身の疾患への有効性が報告されている。世界中で約720の医療機関で採用され(2013年現在)、2万4,000人以上の患者が受講した(2017年現在)。

■このキーワードに関連のある記事

慢性疼痛に有効なマインドフルネス

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】マインドフルネスストレス低減法(MBSR)