メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】マインドフルネスストレス低減法(MBSR)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】マインドフルネスストレス低減法(MBSR)

 2017年12月01日 06:10
プッシュ通知を受取る

 マインドフルネスストレス低減法(Mindfulness-Based Stress Reduction; MBSR)は、大学院生時代に禅、ハタ・ヨーガ、ビパッサナー瞑想を実践し始めたJ. Kabat-Zinn氏が人生の苦に対して仏教的アプローチが医療に役立つと考え、補完医療として非宗教的な形で患者中心の体験的教育プログラムとして開発した。1979年にマサチューセッツ大学医療センターで慢性疼痛患者を対象にした臨床試験で効果が示唆された。それ以降、多くの心身の疾患への有効性が報告されている。世界中で約720の医療機関で採用され(2013年現在)、2万4,000人以上の患者が受講した(2017年現在)。

■このキーワードに関連のある記事

慢性疼痛に有効なマインドフルネス

PickUpコンテンツ

ワンクリックアンケート

11月14日は「世界糖尿病デー」。自身の診療領域の疾患啓発デーに対する認知度

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】マインドフルネスストレス低減法(MBSR)

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R11511770 有効期限:11月末まで