メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】(医師の)働き方改革

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】(医師の)働き方改革

 2017年12月26日 06:15
プッシュ通知を受取る

 政府が推し進める1億総活躍社会の実現に向け、働く人の視点に立ち働き方を変革するための労働政策。その1つとして、今年(2017年)3月28日に策定された「働き方改革実行計画」において、時間外労働の上限規制を導入し長時間労働を是正することになった。医師もその対象となるが、医師法第19条にある「応召義務」の特殊性を踏まえずに上限規制を導入した場合、国民が享受する医療の質に混乱が生じる。そこで、医学界の参加の下に検討の場を設け、2年後をめどに規制や労働時間の短縮などの結論を得ることとされた。今年、厚生労働省は「医師の働き方改革に関する検討会」を設置。8月に第1回検討会を開き、以降5回の検討会の中で、関係団体に医師の勤務実態や健康確保などのヒアリングを行い、検討を進めている。(関連記事:「当直なのに宿直扱い?!」)

■関連記事

「当直なのに宿直扱い」実態と乖離する医師の労働環境

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】(医師の)働き方改革