メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】エイズ指標疾患

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

【キーワード】エイズ指標疾患

 2017年12月28日 06:15
プッシュ通知を受取る

 エイズ(AIDS)は、エイズ指標疾患のうち1つ以上が明らかに認められた場合に診断される。エイズ指標疾患は、HIVウイルスの感染により免疫能が低下し日和見感染する23種とされている。エイズ指標悪性腫瘍は、このうち悪性腫瘍4種を指す。23種の内訳は、真菌症5種(カンジダ症、クリプトコッカス症、コクシジオイデス症、ヒストプラズマ症、ニューモシスティス肺炎)、原虫症3種(トキソプラズマ脳症、クリプトスポリジウム症、イソスポラ症)、細菌感染症4種(化膿性細菌症、サルモネラ菌血症、活動性結核、非結核性抗酸菌症)、ウイルス感染症3種(サイトメガロウイルス感染症、単純ヘルペスウイルス感染症、進行性多巣性白質脳症)、腫瘍4種(カポジ肉腫、原発性脳リンパ腫、非ホジキンリンパ腫、浸潤性子宮頸がん)、その他4種(反復性肺炎、リンパ性間質性肺炎/肺リンパ過形成、HIV脳症、HIV消耗性症候群)。

■関連記事

エイズ死因、非エイズ指標疾患の増加が鮮明に

エイズ死因、自殺・エイズ関連疾患も依然と問題

  

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

糞便移植、どう思われますか?

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  【キーワード】エイズ指標疾患

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R02512188 有効期限:2月末まで