メニューを開く 検索を開く ログイン

【重要なお知らせ】メンテナンス完了に伴い、セキュリティ向上のため、会員の皆さまには再度ログインをお願いしております。パスワード再発行はこちら

ホーム »  連載・特集 »  2017年3大ニュース&2018年医学はこうなる »  【2018年 医学はこうなる】川口 浩

2017年3大ニュース&2018年医学はこうなる 2017年3大ニュース&2018年医学はこうなる

【2018年 医学はこうなる】川口 浩

東京新宿メディカルセンター

 2018年01月04日 06:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

私が選んだ2017年 医学3大ニュース


 厚生労働省国民生活基礎調査によると、国民の訴える自覚症状の中で整形外科疾患が上位を占めている。また、介護認定において要支援とされる原因疾患も関節疾患がトップである。すなわち、整形外科医療は、国民の健康の維持・健康寿命の延伸のために、大きな社会的責務を負っている。本稿では、整形外科医療の2017年を独断と偏見で振り返るとともに、2018年を展望した。あくまで末端のチンピラ整形外科医のタワゴトにすぎないので、お正月休みの暇つぶしとしてご一読いただければ幸いである。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

年末年始の予定は決まった?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  2017年3大ニュース&2018年医学はこうなる »  【2018年 医学はこうなる】川口 浩