メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  外交官ドクター、世界の医務室から »  熱帯アフリカから極寒の地サハリンへ

外交官ドクター、世界の医務室から 外交官ドクター、世界の医務室から

〔編集部から〕このシリーズは、世界各国で活躍する医務官によるリレー形式のエッセイです。“究極の総合診療医”でもある医務官が、在留邦人に対する医療活動や赴任先でのエピソードなどを紹介。各国の医療事情や現地の写真なども盛り込み、医務官の目を通じて医療の在り方を考えます。

熱帯アフリカから極寒の地サハリンへ

在ユジノサハリンスク日本国総領事館 石田高明

 2018年02月26日 06:00
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 山の空気展望台よりユジノサハリンスク市内を望む(筆者撮影)

 アフリカ・コートジボワール共和国での勤務後、ロシアに赴任した私は、在留邦人の友人2人と樺太時代の遺構を探すために、5月のサハリンの草むらに入り込みました。いろいろ発見できて車に戻ったところ、首元がごそごそするので手で拭い去ると、マダニが数匹付いているではありませんか!車のシートにも、マダニがはいずり回っており、慌てて皆で髪の毛、衣服、靴を徹底的に拭き払い、マダニを駆除したつもりでした。自宅に戻り、シャワーを浴びようとすると、「ん?」なんと私の腹部にマダニが食い付いておりました!痛くも痒くもないのが不思議です。とにかくすぐにピンセットで丁寧に摘出し、生け捕りにしました。翌日マダニの検査を依頼しました。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

どこまで広がる?! 医学部入試の得点操作問題

ホーム »  連載・特集 »  外交官ドクター、世界の医務室から »  熱帯アフリカから極寒の地サハリンへ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10513075 有効期限:10月末まで