メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  2018花粉症対策 »  2018年花粉動向①降雪の影響ある地域も

2018花粉症対策 2018花粉症対策

2018年花粉動向①降雪の影響ある地域も

東北・北陸地方の多くでは観測できず

 2018年02月28日 11:42
プッシュ通知を受取る

 今年(2018年)も花粉の飛散が本格化するシーズンが到来した。NPO花粉情報協会では、毎年全国の観測地点で花粉の飛散状況を調査、集計、分析している。Medical Tribune編集部では、同協会が定義する初観測日(その年の1月1日以降にダーラム式測定法を用いて計測視野内で1個以上花粉が観測された日)、飛散開始日(同測定法で1cm2当たり1個以上の花粉が2日連続して観測された最初の日)、飛散状況などを随時お伝えしていく。同協会事務局長/元東邦大学薬学部教授の佐橋紀男氏によると、2月22日現在、複数の地点で初観測日を迎えているものの、東北・北陸地方などでは降雪の影響で観測できない地点も多いという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  連載・特集 »  2018花粉症対策 »  2018年花粉動向①降雪の影響ある地域も

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12513229 有効期限:12月末まで