メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  原発性高脂血症の早期診断・治療に向けて

疾患トピックス 疾患トピックス

原発性高脂血症の早期診断・治療に向けて

脂質検査と遺伝子診断が鍵

 2018年03月12日 06:20
プッシュ通知を受取る

 原発性高脂血症は、明確な原因が認められないにもかかわらず顕著な高脂血症または低脂血症を呈する一連の疾患群である。健康人と比べて若年性冠動脈疾患・急性膵炎・腎障害などの発症リスクが高いため、早期診断により小児期から食事療法や薬物療法による介入が必要となる。しかし、わが国における治療実態や予後について...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  原発性高脂血症の早期診断・治療に向けて