メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  また変わった! 世界最新の高血圧診療

ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) ドクターズアイ 仲田和正(総合診療)

また変わった! 世界最新の高血圧診療

西伊豆健育会病院病院長 仲田 和正

 2018年03月16日 11:08
プッシュ通知を受取る

26名の先生が役に立ったと考えています。

 N Engl J Med2018; 15: 636-644)に「高血圧の初期治療」の総説(Clinical Practice)がありました。うんざりすることに、またまた高血圧の定義が大きく変わってしまいました。世界最新の高血圧の総説です。 この数年、外来で小生は米国の8th Joint National Committee(2014年)のガイドラインを使ってきました。覚える数字は150、140、90の3つで大変便利に思っておりました。

  • 60歳未満では血圧140/90mmHg以下に、糖尿病(DM)と慢性腎不全(CKD)患者も同じ
  • 60歳以上では血圧150/90mmH以下に

 今回、なんと血圧は130/80mmHg以下にすることになってしまいました。60歳以上では、収縮期血圧が20も下げられてしまったのです。

New Engl J Med総説「高血圧の初期診療」最重要点9つは以下の通りです!

  • 高血圧は年齢、DM、CKDの有無にかかわらず130/80mmHg未満にせよ!
  • 130/80~140/90mmHgはStage 1高血圧。心血管疾患リスク計算10%未満は生活改善
  • 運動、減塩、減量、アルコール制限し地中海式食事を。NSAIDは切れ
  • 140/90mmHg以上、心血管疾患、DM、CKD、心血管リスク10%以上は降圧薬開始
  • 血圧測定は坐位、背をもたれ下肢交叉せず足底は床に、5分安静後に
  • 検査はNa、K、Ca、UA、Cr、eGFR、Hb、thyrotropin、脂質、検尿、尿alb/Cr比、EKG
  • 降圧薬はサイアザイド、Ca拮抗薬、ACE阻害薬、ARBの4つから選べ
  • 塩分摂取の多い者はサイアザイドを、少ない者はACE、ARB
  • Ca拮抗薬は追加薬として使用せよ

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 仲田和正(総合診療) »  また変わった! 世界最新の高血圧診療

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R04513426 有効期限:4月末まで