メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  今日はなんの日? »  3月21日は世界ダウン症の日

今日はなんの日? 今日はなんの日?

3月21日は世界ダウン症の日

 2018年03月21日 06:00
プッシュ通知を受取る

 世界ダウン症の日(World Down Syndrome Day)は、ダウン症の人とその家族を支援するため世界ダウン症連合(Down Syndrome Interna­tional)が2006年に始め、2012年に国際連合が国際デーの1つに認定した。ダウン症では21番目の染色体が3本あることから、3月21日を世界ダウン症の日とした。ダウン症とは何か、ダウン症の人がどのように社会で役割を果たしているかなどを一般の人々に知ってもらう目的で、世界中でイベントが行われる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  今日はなんの日? »  3月21日は世界ダウン症の日