メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  外来超音波診療はこうなる »  第1回 外来エコーでできること

外来超音波診療はこうなる 外来超音波診療はこうなる

第1回 外来エコーでできること

白石吉彦(隠岐島前病院院長)

 2018年03月26日 18:30
プッシュ通知を受取る

76名の先生が役に立ったと考えています。

 患者のそばで迅速に診断と処置を行う「ポイント・オブ・ケア」が注目されている。その中心になるのが、外来超音波診療のテクニックだ。隠岐島という離島の環境で外来超音波診療を日常的に行っている隠岐島前病院院長の白石吉彦氏による集中講座を3回にわたって連載します。(この連載は、2017年7月に開催された「コニカミノルタ総合診療セミナー外来超音波診療」の講演内容をまとめたものです)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  連載・特集 »  外来超音波診療はこうなる »  第1回 外来エコーでできること

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R04513312 有効期限:4月末まで