メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  2018花粉症対策 »  2018年花粉動向⑥全国的にヒノキの警戒を

2018花粉症対策 2018花粉症対策

2018年花粉動向⑥全国的にヒノキの警戒を

関東では飛散量が4桁に達する日も

 2018年04月16日 06:00
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 4月に入り、スギ花粉の飛散は大半の地域で終息してきたが、代わってヒノキ花粉の飛散が全国的に増加している。NPO花粉情報協会によると、3月下旬には関東地方の多くの地域でヒノキ花粉の大飛散(ダーラム式測定法で1cm2当たり100個以上の花粉を観測)が確認され、中には4桁に達する地域も見られたという。今後、関東以外の地域でも大飛散となる日が続くとみられ、警戒が必要だ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  2018花粉症対策 »  2018年花粉動向⑥全国的にヒノキの警戒を

error in template: found but mtif was expected