メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  創刊50周年記念企画 »  がんという難題に"解決の見通し"

創刊50周年記念企画 創刊50周年記念企画

がんという難題に"解決の見通し"

死因トップの疾患との対峙

 2018年04月18日 06:08
プッシュ通知を受取る

 この50年間で、がんの診断および治療は目覚ましく進歩した。その一方で、わが国におけるがん死亡は、年齢を調整すると減少傾向にあるものの、実数としては男女とも今なお増加し続けている。これほど診断・治療が進歩しても増え続けるがんに打開策はあるのか。長年にわたりがんの研究と教育に携わってきた、公益財団法人札幌がんセミナー理事長で北海道大学名誉教授の小林博氏は「がんという難題に"解決の見通し"が見えてきた」と語る。わが国のがん研究は、近い将来どのように進展していくのか。今年で91歳、「がん研究人生」は65年以上になる同氏に展望を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

コロナで需要拡大中。「ウーバーイーツ」使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  創刊50周年記念企画 »  がんという難題に"解決の見通し"

error in template: found but mtif was expected