メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  創刊50周年記念企画 »  がんという難題に"解決の見通し"

創刊50周年記念企画 創刊50周年記念企画

がんという難題に"解決の見通し"

死因トップの疾患との対峙

 2018年04月18日 06:08
プッシュ通知を受取る

 この50年間で、がんの診断および治療は目覚ましく進歩した。その一方で、わが国におけるがん死亡は、年齢を調整すると減少傾向にあるものの、実数としては男女とも今なお増加し続けている。これほど診断・治療が進歩しても増え続けるがんに打開策はあるのか。長年にわたりがんの研究と教育に携わってきた、公益財団法人札幌がんセミナー理事長で北海道大学名誉教授の小林博氏は「がんという難題に"解決の見通し"が見えてきた」と語る。わが国のがん研究は、近い将来どのように進展していくのか。今年で91歳、「がん研究人生」は65年以上になる同氏に展望を聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

初めての街で初めての訪問先。頼りにするのは?

ホーム »  連載・特集 »  創刊50周年記念企画 »  がんという難題に"解決の見通し"

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R10513769 有効期限:10月末まで