メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  宇宙で探るMedicalFrontier »  国際宇宙ステーション(ISS)を「見る」

宇宙で探るMedicalFrontier 宇宙で探るMedicalFrontier

国際宇宙ステーション(ISS)を「見る」

JAXA 宇宙飛行士・運用管制ユニット 嶋田 和人

 2018年04月21日 06:00
プッシュ通知を受取る

ISSの高度は低い

 地上で400kmは東京・大阪間の直線距離。地球直径の約3%ですから、ISSは地表をはっている感じです。茨城県つくば市にある国土地理院の20万分の1巨大野外地球儀の上を歩くと、宇宙飛行士が見るものに近い景色が味わえます。

 ISSは低い軌道を音速の25倍相当の速度で飛びますから、双眼鏡の景色がぶれます。ロシアの宇宙飛行士は双眼鏡を宙に浮かせてからちょっと叩いて流れに合わせるとか。都市夜景の撮影は難しく、IMAXカメラ架台を電動ドライバーで動かして撮ったものが今でも一番きれいです(「cities at night Pettit」で検索を)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

子どものころ好きだった昆虫は?

ホーム »  連載・特集 »  宇宙で探るMedicalFrontier »  国際宇宙ステーション(ISS)を「見る」

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R08513935 有効期限:8月末まで