メニューを開く 検索を開く ログイン

【システムメンテナンスのお知らせ】12月4日20時半〜12月5日終日、Medical Tribuneウェブの全てのサービスをご利用いただくことができません。メンテナンス終了後は、再度ログインが必要となります。併せて、12月5日〜数日の間に会員情報を変更された場合、反映までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  脳梗塞の原因に新概念

ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中)

脳梗塞の原因に新概念

 2018年05月16日 09:51
プッシュ通知を受取る

88名の先生が役に立ったと考えています。

研究の背景:新規の概念atrial cardiopathyが登場

 脳梗塞の3分の1は原因不明であり、潜因性脳梗塞と呼ばれている。潜因性脳梗塞の多くは塞栓性と考えられ、その原因として無症候性心房細動が示唆されているが、脳梗塞発症後3年以内に心房細動が見つかるのは3分の1未満である。心房細動が発生する前にatrial cardiopathyが存在し、それが血栓塞栓症を引き起こす可能性があることを示唆する新たな証拠が出てきている(Stroke 2018; 49: 980-986Curr Opin Neurol 2017; 30: 28-37Stroke 2016; 47: 895-900)。Atrial cardiopathyは異常心房基質(abnormal atrial substrate)を有し、左房心内膜の異常から左房内血栓を来しやすくなる病態を指す。Cardiovascular Health Study(CHS)では、atrial cardiopathyの幾つかのマーカーと虚血性脳卒中のリスクについて検討が行われた(Stroke 2018; 49: 980-986)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  ドクターズアイ 橋本洋一郎(脳卒中) »  脳梗塞の原因に新概念