メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  今日はなんの日? »  6月7日は緑内障を考える日

今日はなんの日? 今日はなんの日?

6月7日は緑内障を考える日

 2018年06月07日 06:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 緑内障に関する啓発と情報発信、患者やその家族との交流と情報交換を目指して活動を行っている緑内障フレンド・ネットワークが2005年に6月7日を緑内障を考える日に制定し、日本記念日協会が認定した。失明の原因として最も多い緑内障について広く考え、1年に1度は緑内障の検診を受けるように呼びかける。日付は6と7で「緑内(りょくない)」と読む語呂合わせから決めた。


…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  今日はなんの日? »  6月7日は緑内障を考える日