メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  慢性便秘症、GL策定や新薬登場で変革期到来

疾患トピックス 疾患トピックス

慢性便秘症、GL策定や新薬登場で変革期到来

 2018年07月17日 06:10
プッシュ通知を受取る

 慢性便秘症をめぐっては昨今、大きな動きがある。昨年(2017年)10月にはわが国初となる『慢性便秘症診療ガイドライン2017』(以下GL)が刊行され、診断基準や治療の推奨度などが示された。新たな治療薬の登場も目覚ましく、今年4月に発売された新機序の胆汁酸トランスポーター阻害薬をはじめ、欧米で第一選...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  慢性便秘症、GL策定や新薬登場で変革期到来