メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  原発性胆汁性胆管炎(Primary biliary cholangitis;PBC)

読み解くためのキーワード 読み解くためのキーワード

原発性胆汁性胆管炎(Primary biliary cholangitis;PBC)

 2018年07月18日 06:20
プッシュ通知を受取る

 慢性進行性の胆汁うっ滞性肝疾患で指定難病でもあるPBCは、発症原因がいまだ解明されていない。胆汁がうっ滞することで、肝細胞の破壊と線維化が生じ、最終的には肝硬変から肝不全に進展する。自己抗体の1つである抗ミトコンドリア抗体(AMA)の陽性化などが特徴で、中年期以降の女性に多く、無症候性の症例も多い。病態形成には自己免疫学的機序が考えられている。完全寛解をもたらす治療法はなく、治療の第一選択はウルソデオキシコール酸(UDCA)。長年、原発性胆汁性肝硬変という名称が用いられていたが、欧米では2015年に、日本では2016年に病名が変更された。

■関連記事

原発性胆汁性胆管炎のQOLに緯度が影響?

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  連載・特集 »  読み解くためのキーワード »  原発性胆汁性胆管炎(Primary biliary cholangitis;PBC)