メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  超高齢者の骨粗鬆症治療を考える

疾患トピックス 疾患トピックス

超高齢者の骨粗鬆症治療を考える

 2018年07月26日 06:20
プッシュ通知を受取る

1807010_ph1_face.jpg  厚生労働省は昨年(2017年)、2016年における日本人の平均寿命は女性が87.14歳、男性が80.98歳で、いずれも過去最高を更新したと発表した。平均寿命が年々延びている今日において、高齢者の骨折を予防し寝たきりを防ぐ治療戦略は、ますます重要性を帯びると考えられる。しかし、85歳以上の超高齢者に対し骨粗鬆症治療を積極的に行う意義はあるのだろうか。昭和大学整形外科講師の永井隆士氏に、自験例を踏まえた超高齢者における骨粗鬆症治療の考え方を解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

コロナで需要拡大中。「ウーバーイーツ」使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  超高齢者の骨粗鬆症治療を考える

error in template: found but mtif was expected