メニューを開く 検索を開く ログイン
【重要】2/22(金)サイトメンテナンスのお知らせ(詳細はこちら)

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  超高齢者の骨粗鬆症治療を考える

疾患トピックス 疾患トピックス

超高齢者の骨粗鬆症治療を考える

 2018年07月26日 06:20
プッシュ通知を受取る

1807010_ph1_face.jpg  厚生労働省は昨年(2017年)、2016年における日本人の平均寿命は女性が87.14歳、男性が80.98歳で、いずれも過去最高を更新したと発表した。平均寿命が年々延びている今日において、高齢者の骨折を予防し寝たきりを防ぐ治療戦略は、ますます重要性を帯びると考えられる。しかし、85歳以上の超高齢者に対し骨粗鬆症治療を積極的に行う意義はあるのだろうか。昭和大学整形外科講師の永井隆士氏に、自験例を踏まえた超高齢者における骨粗鬆症治療の考え方を解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

平成の医療事件、最も印象に残るのは?

ホーム »  連載・特集 »  疾患トピックス »  超高齢者の骨粗鬆症治療を考える

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

ご利用は完全無料
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの方は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換できます

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R02515117 有効期限:2月末まで