メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  MTサーベイ500 »  TGへの処方、6割がフィブラート

MTサーベイ500 MTサーベイ500

TGへの処方、6割がフィブラート

 2018年08月03日 15:36
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 日本動脈硬化学会の『動脈硬化性疾患予防ガイドライン』は昨年(2017年)改訂されたばかりだが、次期改訂に向けた議論が既に始まっている。その中で、焦点の1つになっているのがトリグリセライド(TG)の管理だ(関連記事「動脈硬化予防GL、次期改訂に向けた4提案」)。脂質異常症の領域では多くの問題が解決されてきたが、TGは残存リスクの最たるものかもしれない。そこで、今回のMTサーベイ500では、脂質異常症患者を治療している内科系医師にTG診療について聞いた。TGが特異的に高い病態に対しては、6割の医師がフィブラート系薬を選択するなど、興味深い結果が得られた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  連載・特集 »  MTサーベイ500 »  TGへの処方、6割がフィブラート

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

R12515361 有効期限:12月末まで